FC2ブログ
女性と親しくなるきっかけ作り・彼氏彼女が欲しい人に送る!世の中の出会いニュース!!みんなこうして恋人を作っている!恋人の作り方を独自の視点で記述しています。結婚情報センター、結婚情報サイトに行く前にココをチェック!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性と親しくなるきっかけ作り


日本ハム・ファイターズ、日本一おめでとう! ってワタシは日ハムファンじゃないんですけど(苦笑)、でも、とある野球チームのファンではあるんです。でもって、今シーズンも何度か球場に行きました! でねっ、思ったんですけど、野球に限らず、男性が一緒の方が行きやすいイベントって、結構あると思うんですよ~。

なので、本日は“男性が一緒だと行きやすいイベント”=“女性も男性が一緒だといいな、と思ってくれそうなイベント”を考えてみました。

但し、イベントによっては、それが嫌いだったり興味がなかったりと、もちろん女性のタイプにもよりますから、その辺りは上手にアタリをつけてみてください。

とりあえずスポーツについて。

まず先に挙げたような「スポーツ観戦」。

フィギュア・スケートとか、新体操、シンクロナイズド・スイミングなんてのは別ですけど、例えば、ラグビー、サッカー、野球あたりは、どちらかと言うと、男性が一緒だと女性はより楽しめますね。なんせ、ルールがイマイチわからなかったりすることもあるし。簡単に教えてもらったりしながら見られると楽しい! 

但し、ポイントは、できれば2人きりではなく、何人かのグループの方がいい、ってことでしょうか。

大勢で一緒に応援する方が(ただの大騒ぎとも言うけど・苦笑)連帯感もできるし、彼女との距離を縮めるための最初の一歩としては、案外いいもんなんですよ。

同様に「スポーツをする」ってのも。

特にこれからの季節の主役、スノーボード、スキーなんてのは、教えてもらえればグッドだし、もし、教えてあげられるほど上手じゃなくても、ちょっと男手があると嬉しい場面って多いですもん。車にチェーン巻くのだって男性がいるといないのとじゃ大違い。女性はその辺、計算高いところもありますので(苦笑)、そこを逆手にとって一緒に行き、ついでに一緒にエンジョイしちゃいましょう!

 まぁこれも、できれば最初は大勢でね。もし自分の腕に自信があれば「教えてあげるられるよ?」なんて、個人教授(笑)というのも、アリかもですが。

それから「夜イベント」とか。
夜中、芝浦あたりのクラブ行くのに、あんまり女性だけってのよりは、男性が一緒だと暗い夜道も怖くないしね。ま、行きだけ一緒で、行った先で“トンビに油揚げ(?)”されないよう、気をつけて欲しいですけど(苦笑)。

イベントのチケット取りとかで「徹夜で並ぶ」なんてのも、男性が一緒だと心強い! 女性だけで、そんな風に並ぶ話をしてる人がいたら「用心棒に一緒に並んでやろうか?」なんて軽く言ってあげたりすれば、意外とあなたの株も上がったりしそう!? 並ぶの自体を前哨戦と捉えれば、連帯感もできるし、その後のイベントなども一緒に盛り上がれることウケアイですしね!

他にも女性が喜ぶイベントデートは、まだまだ沢山!

いろいろ探してみよう!

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。